スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足汗 対策

足汗 冬の足汗 水虫 対策

冬になると、温かい靴やブーツを履くことが多くなるので、必然的に足汗をかき蒸れてくる機会が多いですね。
足汗をなんの対策もせずにほおっておくと、その足汗により雑菌が繁殖し、臭いの原因にもなります。

足汗対策をせずに起こってしまう最悪な事態は、水虫ではないでしょうか?
水虫は、白癬菌というカビ菌が原因です。
人や動物のたんぱく質を栄養源として繁殖します。
人間に感染するのは、白癬菌の中でもヒト好性菌です。

もちろん、人のたんぱく質を好むので、足だけではなく体全体が白癬菌のターゲットになるわけですが、白癬菌には繁殖しやすい条件があります。
湿度70%以上、温度20度以上になると、水虫菌は活発になります。
足はその条件になりやすいということと、たんぱく質の中でもケラチン蛋白というもっとも白癬菌が好む蛋白層が厚いことなどから、
水虫菌が繁殖しやすいのです。
指の間にできる水虫が多いのは、足の環境により特に足汗が蒸発しにくく湿気が強くなりやすい場所だからです。


さて、水虫にならないように足汗対策ですが、こまめに洗うのが一番です。
といっても、そんなに数時間ごとに洗えるような人が稀だと思いますので、気をつけるところと何点か挙げておきます。


①水虫菌に足が触れないようにする。
 そもそもの白癬菌に触れなければ、足汗で繁殖することもありません。
 白癬菌が好きなのは、ジメジメした所や湿気のあるところ。
 公衆浴場のマットの上などは、誰が水虫なのかはわからないので、いる可能性大ですね。

②足の指と指を離し、足汗が指の間で蒸れないようにする
 足汗水虫対策が一番簡単にできますね。 5本指ソックスを履くのです。
 そうすると、指と指の間に靴下の生地が入りますので、皮膚と皮膚が直接すりあわず、その間に足汗が絡むこともありません。
 ・・・なんとなく水虫足の人のご用達!とイメージが悪い5本指ソックスですが、最近ではかわいいデザインのものもでてきておりますので、一考の余地ありですよ~。

③頻繁に靴を脱ぐ
 足を洗うことはできなくても、座った時に靴を脱ぐくらいはできるでしょうか。
 靴を脱ぐことによって、足汗を蒸発させて靴の蒸れもリセットします。
 これは、湿度70%以上、温度20度以上の状態を長く続けない足汗の対策でもあります。


と、とりあえず簡単にできる足汗対策として三つほどご紹介でした。
でも、もし水虫かな?と思ったら、迷わずお医者さんに相談に行きましょう。
他の足の病気の可能性もありますからね。
でも、他の足の病気も足汗が原因のことって多々あるので、上記の足汗対策、試してみてね。
スポンサーサイト

プロフィール

Author:足汗マスター
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。